補聴器を上手に利用するには補聴器について知ること!

補聴器を上手に利用するには補聴器について知ること!

耳

生活防水タイプがおすすめ

補聴器は精密機械ですので、水に弱いのが難点です。入浴時に外す必要があります。スポーツなどで汗をかきやすい方や、耳垢が湿っている体質の方は生活防水タイプの補聴器を選ぶことをおすすめします。汗をかきにくい方でも、生活防水タイプを選ぶことで不意の雨に降られてしまった時や、体が水にぬれてしまった時でも大事な補聴器を守ることができます。

耳の形に合わせてオーダーメイドも可能

耳の中の形は、指紋のように人によって異なります。既成品の補聴器がうまく耳にはまらない、すき間ができてしまう等という場合、生活の質を落としてしまいますし、聞こえを妨げてしまう可能性も否めません。耳の形に合わせてオーダーメイドできる機種を選ぶとジャストフィットした補聴器を手に入れることができます。補聴器販売店に相談をしましょう。

まずはレンタルして聞こえ方を確認しよう

補聴器はつけてすぐ聞こえが良くなるわけではなく、耳に補聴器が慣れた頃に「だんだん聞こえが良くなってくる」ものととらえましょう。また、高額な補聴器ですので、耳に慣れることなく仕舞い込んだままとすることが無いように、レンタルシステムを利用して聞こえ方を確認することをおすすめしています。補聴器専門店ではレンタルを行っているので気軽に相談してみましょう。

長く使うためにはアフターケアも重要

補聴器の耐用年数は5年ほどと言われていますが、これはメンテナンスなどをきちんと続けることが前提となっています。雑に扱うことで、劣化が早まり聞こえにも大きく影響してしまいます。補聴器のアフターケアとして、毎晩外した後には軽くお手入れをすることと専用ケースに必ずしまうことを心がけます。定期的に販売店に持ち込みメンテナンスを依頼することも大切です。

補聴器を購入して生活が改善した人の声

孫との会話が楽しくなりました

これまでは、孫の声が聞き取れず、会話が成立しませんでした。補聴器を使うようになってからは、孫のか細い声もきちんと聞き取れるようになり会話が楽しくなりました。一緒に買い物に出掛けるのが生きがいです。

再び演奏会へ出掛けられるようになりました

くぐもった音しか聞き取れなかった私ですが、補聴器を使うようになってからはどんな音も聞き取りやすくなりました。若い頃の趣味だった演奏会へも出かけられるようになり、音楽をいつでも楽しめています。

テレビの音が明瞭に聞こえます

テレビの音が大きすぎると家族に指摘されて辛い思いをしていましたが、補聴器を使い始めてからがテレビの音も明瞭に聞こえるようになりました。家族でテレビを楽しむ時も普通の音量で見ることができます。

お互いにイライラしなくなりました

妻との会話がうまくかみ合わず、夫婦でイライラする毎日でしたが、補聴器を使うようになったら、妻との会話がスムーズに進むようになりました。今では聞き取れないことにいらだちを覚えることなく生活ができます。

夫婦で旅行に出かけています

耳の聞こえが良くなったら、毎日の生活に自信が持てるようになりました。補聴器は私の生活に欠かせないものとなり、今では夫婦であらゆるところに旅行に出かけるようにもなりました。

こんな症状があれば補聴器の購入を検討しよう

テレビの音が聞こえにくくなった、家族との会話が成り立たなくなってしまった、聞こえないことでイライラが募るということがあれば補聴器を購入することを検討しましょう。検討する前に聴力に関して耳鼻科で診断を受けることも大切です。

広告募集中